topimage

2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■舞台はTSUTAYA ROPPONGI&東京都庭園美術館。 - 2014.11.18 Tue

昨日。
ほぼ不眠不休の4日間がおわり、
無事に帰宅しました。。

名物の『一本でも早い電車に乗りたい』と、
構内を小走りしたおかげで思ったよりも早く家につき、
玄関にこんなものを見つけました。

手紙

( ;∀;)
こどもたちに早く会いたいし、頑張ってくれて褒めないと。
家ついてすぐに幼稚園まで迎えにいきました。

二人とも甘えん坊ですが、門では『あああ!ママ!』と普通に喜んでくれてましたが、
車に乗った瞬間。
『なんでか泣きそうだわぁ。。。』といわれ。
こどもたちなりに頑張ってくれたことが、
一瞬で伝わる一言でした。。

ご褒美です。

ドーナッツ


4日間で、東京で3店舗のインショップ設置があり、
全部で7売場のグリーンの売場設置とデコレーションをしてきました。

3トントラック2つ分の植物の
積み込み、搬入、値付け、植え替え、飾りつけ。

でもどこのショップもスタッフさんが優しくてあたたかくて面白くて♪
疲れたタイミングでスタッフさんとお話すると、
また元気になって仕事がはかどりました★

豊洲のCAFE;HAUSに続いて売場を設置したのは、
21日にリニューアルオープンする
東京都庭園美術館です。HP★★★

こちらはリニューアルオープンに合わせて、
初めてミュージアムショップを構えることになり、
その一角にグリーンを設置してきました★

東京都庭園美術館


リニューアルの資料を見て、ソフトで温かい印象にしたくて、
準備をしてたので、設置後のスタッフさんの反応をみて、
本当にほっとしました。。

東京都庭園美術館

ショップ内の商品を見てきたのですが、
商品をセレクトしている女性担当者の方が、
とってもセンスよくて、人気出そうなものばかり置いてました♪

こちらの作業を終えたのが、夜9時。
そしてそのまま移動して再び夜中まで作業したのが

TSUTAYA ROPPONGI

TSUTAYA ROPPONGIさん。HP★★★

六本木ヒルズ入口にあるこちらの店舗。

レンタル事業のイメージが強かったのですが、
東京の店舗は、ライフスタイル提案の本屋さんのイメージが強く、
一角に本を読みながらゆっくりできるスペースが広く設けられていて、
ものすごく落ち着いた空気の流れる店内でした!

スタッフさんの関西人率が高く、
話は面白いし、置いてる商品のコンセプトも面白いし、
買い付けた時のエピソードも全部面白い。
そしてお客さまの半分近くは外国の方だったので、
めったに経験できない空間でお仕事させてもらえて
本当に楽しかったです♪

夜中の3時に行ってもお客さまがたくさんいて。
外のけやき坂のイルミネーションが消える時間でも
お客さまがいて。。

邪魔にならない場所をよなよな設置し、
TSUTAYA ROPPONGI

こんな感じに。

TSUTAYA ROPPONGI

TSUTAYA ROPPONGI

ほかの売場も同時進行だったので、
こちらは、高い脚立を使って、ほぼ一人で作業しました。
やりがいは満点でした(笑)

3時間ほど仮眠を取って、たった3時間のみの閉店時間に合わせて
店内の中心棚をばばば~~~~~っと作りましたが。
時間が足りず、てんやわんやでした。。

ここを。

TSUTAYA ROPPONGI

こんな感じに。

TSUTAYA ROPPONGI

どこまで維持ですかが課題ですが、
たくさんの方に見てもらえるととてもうれしいです★

私的に一番お気に入りは、
店内一角にぶら下がっている超大型のビカクシダです♪

TSUTAYA ROPPONGI

広がった状態で、身長くらいの大きさがあります。

東京で新しくメンバーとして加わったスタッフが。
また私が大好きなタイプの女の子で( *´艸`)
かわいくて楽しくて気が利いて。。
これから一緒に仕事できると思うと嬉しい。。
やっぱり人の恵まれる星のもとにいるんだなぁ。。としみじみ。。

東京の出張を聞いて、会いに来てくれた大学時代の友達一家。
金曜日にこどもたちを預かってくれた友達がたまたま東京出張で、
わざわざ六本木の売場を見に来てくれた友人。

そして東京で迷子になってしまって(内緒にしてましたがww)
道を聞いた方が近くまで連れていってくれました。

面白い話が多すぎて。。

グリーンに囲まれた作業のためか。
六本木が少し眠った時間の外の作業も。
夜通し徹夜の仕事も。
思ったほどつかれず、めったに経験できないありがたみだけが
残った4日間でした。。

さ。
また日常の生活に意識を戻して。
宝塚の喫茶店改装のプロジェクトに向けて、また切り替えます!

読んでくれてありがとうございました!

ブログ更新楽しみにしてるよ!という温かいメッセージの代わりに
↓2つの写真をクリックしてもらえると
とってもとっても嬉しいです。。

ひと手間に感謝の気持ちでいっぱい。


にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村

バナー

スポンサーサイト

● COMMENT ●

emiさんオハヨ~
東京出張お疲れ様でした!!怒涛の4日間だったみたいだね^_^;
どのお店もとってもステキ~☆☆グリーンが加わっただけで温かい雰囲気で癒されるね~(^^)
やっぱりemiさんスゴイ!
なんだかさらに遠い存在に感じる笑

そして息子くんたちの話に朝からまたウルウル。。
そうだよね、お母さんがいなくてホントは寂しかったけど、お母さんも頑張ってるから我慢してたんだよね。。(ToT) 二人とも頑張った!えらい!
こんな手紙もらえたら疲れも一瞬で吹っ飛ぶね♪
私もなんだか元気もらえたよ~ありがとう(^^)

おはようございます。

emiさんの作った素敵センスのお店を見て朝からテンションあがりました!

emiさんのセンスのかけらでもいいから私にあればな。と思います。

ほんとに大好きな雰囲気です。

これからも楽しみにしてます。

emiさん、久しぶりのコメントです。おつかれさまでした(T_T)☆

な、なんという怒涛の4日間!あまりの作業内容におつかれさまを言いたくなりました(笑)

息子君たちが可愛すぎる…手紙泣けてしまう(;_;)
これはとにかく早く帰宅したい気持ちになるなぁ。

庭園美術館に早く行きたい!(笑)
六本木のビカクシダにも会いたい!

グリーンに溢れた場所が楽しみです☆

東京のお仕事おつかれさまでした☆

emiさんこんばんは。

ここ半年ほど毎日emiさんのブログ覗いていますが、
emiさんとはいったい何者なのか?!
うすうすグリーンコーディネーターなのかなと思って見ていたのですが
さっぱりわからなかったので『プロジェクト』を読み返してみました。
やっとわかりました。それも2012年10月まで、結局全部遡りました(笑)
emiさんという人がさらに好きになりました。
あの看板、すごく頑張ったんですね。ウルウルしました。
あのプロジェクトが始まりだったんですね。
これからも頑張って下さい。応援しています。

dear クニコさま♪

クニちゃん、おはよ!

本当に久々の怒涛の日々を送ったよ!
でも睡眠時間も全部合わせて半日分も取れなかったはずなのに、
なぜかすっきり起きて、元気に作業ができて。
やっぱり好きなことしてるから、
全然疲れないんだね♪

あ、私は遠くには行きません( *´艸`)
わりと地に足をつけているタイプやよ(笑)

こどもたち、寂しかったんだろうけど、
わがままも言わずに全員からお褒めの言葉もらったけど、
ちょっと無理してることが感じられてほっとした。。

手紙、大事にファイルしたよ♪
こういうのはほんと宝ものになる。。

dear erikoさま♪

erikoさん、おはようございます★

とっても嬉しい嬉しいお言葉。。
ほんとにありがとう!!!
きっとこれが一番整っている状態だと思うけど、
たくさん手に取ってもらってすかすかになるのも
嬉しい悲鳴ですよね♪

実は派手さにかけて心配していたんです。。
ちょっと自信もなくて。。
でもそのお言葉を聞いてほんと嬉しかったです。。

こちらこそありがとう★

dear しゃむねこさま♪

しゃむねこさん!!お久しぶりです♪

コメントありがとう!!
読んでいても疲れそうなスケジュールですよね(笑)
でも好きなことをやってるので、
文字にしたハードさとは裏腹に
疲れもあまり感じず、
その後も影響もなく、普段通りの生活に戻れてます♪

庭園美術館では小さな一角だけですが、
ショップもこじんまりとかわいい雰囲気でしたし、
ろっぽんぐのほうは、ビカクシダの存在感がおすすめなので、
機会あったら天井見上げてくださいね!!

温かいコメントありがとう!!

dear nananさま♪

nananさん、おはようございます♪

私も自分のやってることが
ちゃんと説明できずにいて(笑)
でもそうやって疑問をもって調べてくれて。。
さかのぼってブログを読んでもらえて本当に幸せ。。
旦那さんもnananさんのコメントがよほどうれしかったみたいで(笑)

あの看板。もうボロボロでつかいものにならないのですが、
このような大胆な仕事につながった大事な宝物です♪

また奇跡的に面白いお仕事にかかわれそうなので、
今度は最初からお使いくださいね( *´艸`)

これからも応援してもらえるように、
力もらいました!こちらこそありがとう★

こんばんは(^^)

最近バタバタしていて、読み逃げばかりでごめんなし(><)
怒涛の4日間でしたね(+o+)
もう私、1日だって持たないよ~^^;(笑)

六本木はたこさんの勤務先なんだよ~。
話してみよ~っと♪(*^0^*)
emiさん、本当にどんどん遠くに行ってしまうな~。
とにかく体に気を付けて無理をしないで頑張ってくださいね(〃▽〃)

dear nyancousagiさま♪

nyancousagiさん、おはよ!

そしてばたばたした中でも
読んでもらえてるだけでも十分嬉しいのに。。
コメントありがとう!

この4日間は。。。きっと誰にも真似できないくらい
不眠不休だったよ(笑)
読んでるだけでしんどくなりそうだもんね(笑)

たこたろうさんのお近くなんだね!
売場が荒れてないときに見てもらえると嬉しいな(笑)

よく言われるけど、
私は何も変わらず。。
ただの主婦のままだよ(*'ω'*)♪
心配しないでね!!


管理者にだけ表示を許可する

■一年越しでクリスマス部屋が雑誌掲載&お気にりを植え替え。 «  | BLOG TOP |  » ■舞台は豊洲CAFE;HAUS。

プロフィール

emi*family

Author:emi*family
100均のリメイクやDIYで
ナチュラル&フレンチ&アンティーク&北欧。。
自己流のミックススタイルを楽しんでいます。

旦那さんと長男7歳と
次男5歳の4人暮らし。
好きなインテリアで家を飾って、
子育てを楽しく模索しながら
遊んでる毎日です☆

初の著作本発売中です★



instagram・・・

Instagram


暮らしニスタ2013年準グランプリ★
http://kurashinista.jp/
user_page/detail/1021

Powered by 暮らしニスタ

最新記事

参加してます♪

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村 バナー 一日一回有効です☆

カテゴリ

未分類 (9)
family (67)
my home (68)
interior (141)
antique (45)
garden (95)
fashion (11)
food (41)
handmade (271)
shopping (151)
lifestyle (95)
vacation (23)
project (119)
handwritten (4)

愛用品

                                                      見た目も一生もの。                                                                                              一つずつ増やしたい。                                                                                     かっこいい。                                                                                                                                                             キッチンにもトイレにも。                                                                                                                                                           ダイニングで。                                                                                                            ディスプレイにも。                                                                                                                                                                                                                  色もいいし、大好き。                                                   ついついほしくなる。                                                       少しずつ集めてます。                                                                                           すぐに売れ切れちゃう。。                                                     DIYがワンランクアップ。                                                                                                                   どこに置いても絵になるバケツ。                                                        何度もリピ買い。 何年もこちらのブラックで。                                                    

愛用品

                                                         果実酒はこれで。                                                                                                        統一すると洗濯量も減ります。                                                               使い勝手もいいし、見た目もいい♪                                                                                                              隠す必要なし♪                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                          誕生日のお祝いに。                                                                                                                                                                                                                                                                                         子ども誕生日に合わせて毎年一冊。                                                    木材に塗ったり、エイジング加工したり。。                                                                                                                                 別売のトレイとともに。                                                                                   全部本入れても○。引越しの時に。

*素敵なブログたち*

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

PVランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。